• facebook
  • Twitter
  • LINE

オー!エス!に刻まれた名言 #007

2017/07/30
  • コトバのチカラ

勝敗のコントラストが明確なスポーツの世界

競争を勝ち抜いてきた選手や監督の多彩なフレーズ、

深い含蓄に満ちた言葉に耳を傾けてほしい

 

 

とにかく今、投げていて楽しい

 

柳ケ浦高校野球部 田中瑛斗

全国高校野球選手権大分大会の準々決勝。4回2死2塁の場面でリリーフでマウンドに上がった。3球目に自己最速となる149㌔をマークした。「腕は振れていたが(自己新が)出るとは思っていなかった」。

 

 

 

真面目にやれば必ず勝負の女神は舞い降りる

 

大分高校野球部 松尾篤監督

全国高校野球選手権大分大会3回戦、2点を追う9回1死1、2塁。選手の打ったボールは野手の手前に転がりダブルプレーで試合終了と思われた瞬間、ボールは大きく跳ね上がり、逆転勝利につながった。

 

 

  • LINEで送る

関連記事

ページトップへ