• facebook
  • Twitter
  • LINE

ラグビー日本代表戦6月に大分開催

2018/03/17
  • ラグビーW杯に向けて

 ラグビー日本代表の国内テストマッチ「リポビタンDチャレンジカップ2018」が6月9日に大分市の大分銀行ドームで行われる。2019年のラグビーワールドカップ(W杯)の開催会場でもある大分でのテストマッチは初となり、W杯への機運は高まる。

 対戦相手となるイタリア代表は、1987年の第1回W杯から出場を続けている。W杯ベスト8以上を狙う日本代表にとって、世界での現在地を確認するための重要な試合となる。

 今月24日13時から日本ラグビーフットボール協会メンバーズクラブ会員向けに特別企画チケットシリーズを「TicketRUGBY」で先行販売する。一般販売は4月7日10時から。

 特別企画チケットには「ワインテイスティングシート」「イタリアを食い尽くせ!特大ピザ付きチケット」の2種類がある。

 「ワインテイスティングシート」(税込み15,000円)はイタリア産ワイン(赤・白)とジョージア産ワイン(赤・白)と日本産ワイン(赤・白)の6種類のワインを飲み比べができ、軽食とともに優雅な時間を満喫できるシートとなる。 「イタリアを食い尽くせ!特大ピザ付きチケット」(税込み5,000円)は大分名物を使用した特大ピザを食べながら、日本代表を応援できる。

 

 

  • LINEで送る

関連記事

ページトップへ