トリニータ オナイウ阿道初の日本代表選出「どんな形でもゴールを決めたい!」

2019/11/08
  • 新着
  • 大分トリニータ

 19日にある日本代表の国際親善試合のメンバーに、大分トリニータからFWオナイウ阿道が選出された。「(2部練習の合間の)昼食のときに強化部から連絡があった。最近パフォーマンスが良くなかったので驚いた」と、予期せぬ知らせに驚きを隠せなかった。

 

 今季期限付き移籍で加入したオナイウは、リーグ序盤こそベンチスタートが続いたが8節・G大阪戦以降は先発に定着。22節・神戸戦で10点目を決め自身初となるJ1で2桁得点をマークした。スピードに乗ったスプリントで猛然とゴール前に飛び込む迫力、しなやかさとバネのある身体能力の高いストライカーに、日本代表の森保一監督も早い段階から注目をしていた。

 

 U-19日本代表など各年代の代表に選出されてきたオナイウだが、年齢制限のないA代表は初選出。本日(8日)24歳になったばかりだが、「年齢的にも今年が勝負だと思っていた。求められているのはゴール前での仕事。出場の機会があったら、ボールを持てば全部シュートを決めたい」と決死の覚悟で挑む。

 

日本代表に初選出されたオナイウ阿道

 

  • LINEで送る

関連記事

ページトップへ