国東高校バレーボール部 後藤奈々(2年) file.156

2018/12/06
  • 新着
  • 原色部活生図鑑

一生懸命部活に打ち込み、キラキラ輝く部活生を紹介する『原色部活生図鑑』。全日本高校選手権大会(春の高校バレー)県予選では東九州龍谷の高い壁を崩すことはできなかったが、反撃の糸口はつかんだと話す後藤奈々。この冬は肉体改造を施し、視覚機能などアップし、県新人大会でのリベンジを誓う。 

 

生年月日
2001年6月4日
身長
170cm
コートネーム
メグ
兄弟構成
姉1人、妹1人
自分の性格は
大雑把だけど細かなところが気になる
出身中学校
野津原中学校
これまでのスポーツ歴
小学3年からバレーボール
バレーボールを始めたきっかけ
母がバレーボールをしていた影響もあるが、小学校の体育館でバレーボール部の練習を見ていて、いつかは入りたいと思っていた
バレーボールの魅力
ボールをつながないと得点できないところ
特技/趣味
裁縫/人と話すこと
好きな食べ物/嫌いな食べ物
オムライス/アップルパイ
1日の睡眠時間
6〜7時間
好きなアスリート
古賀紗理那(バレーボール選手)
好きなタイプ
ガタイが良くて、身長が高く、人の良さが内面からにじみ出ている人
道具のこだわり
サポーター、伸縮性が重要
自分だけのルール

試合の朝は白湯を飲む

試合前に聞く曲

BURNOUT SYNDROMESの「FLY HIGH!!」

好きな言葉

練習は自分を裏切るが、努力は自分を裏切らない

将来の夢

まだ決まっていない

県高校新人大会への目標

雑草魂で粘ってつないで見ている人が応援したくなるようなバレーをしたい。個人的には、ここぞという場面でスパイクを決められる選手になりたい

  • LINEで送る

関連記事

ページトップへ