• facebook
  • Twitter
  • LINE

大分豊府高校女子カヌー部 原千遥(2年) file.51

2018/01/08
  • 原色部活生図鑑

一生懸命部活に打ち込み、キラキラ輝く部活生を紹介する『原色部活生図鑑』 

今回は高校からカヌーを始め、バランス感覚と勘の鋭さで記録を伸ばしている大分豊府高校の原千遥。カヌー部は女子4人と少数だが、キャプテンとしてチームを盛り上げている。県高校新人大会ではペアで優勝し、シングルで3位となり、団体優勝に貢献した。

 

 

 

生年月日
2000年4月21日
身長
157cm
出身中学校
豊府中学校
これまでのスポーツ歴
小学校5年生から2年間水泳、中学1年生から3年間テニス、高校からカヌーを始める
カヌーを始めたきっかけ
面白そうだったから
カヌー以外で得意なこと
勉強、特に古典
部活の必需品
プロテイン
好きな食べ物/嫌いな食べ物
肉/野菜、果物
好きなアスリート
羽生結弦
県新人戦の感想

ペアでは優勝できたが、シングルは全然力を出せなかった。練習不足。悔しい思いをしたので、この冬場は人とは違う練習をして力をつけたい

印象に残っている大会や試合

高校1年時のJOCジュニアオリンピック。山梨県まで13時間かけてバスで移動した。疲れたけど道中は楽しかった

自分だけのルール

朝、お風呂に入る

好きな言葉

意思あるところに道は開ける

将来の夢

助産師

  • LINEで送る

関連記事

ページトップへ