大分雄城台高校バスケットボール部 和哥山彩奈(3年) file.228

2019/08/13
  • 新着
  • 原色部活生図鑑

一生懸命部活に打ち込み、キラキラ輝く部活生を紹介する『原色部活生図鑑』。1、2年生中心の新チームで挑んだウインターカップ1次予選で、チーム唯一の3年生として試合に出場。経験値の少ない下級生がゲームメークに悩む場面でも、冷静な判断と丁寧なプレーで勝利に貢献。影の大黒柱としてチームを支えた。 

 

 

生年月日
2002年3月24日
身長
155cm
ニックネーム
アヤナ
兄弟構成
妹1人
自分を動物に例えると
ネコ。見た目が似てることと、性格もクールだと言われるから
出身中学校
王子中学校
これまでのスポーツ歴
小学校2年からミニバスを始めて、ずっとバスケを続けている
バスケットボールを始めたきっかけ
いとこがミニバスをしていて誘われたから。やってみたら面白かった
バスケットボールの魅力
一人では得点できないこと。チームメートとの信頼関係があるからこそパスがつながり、得点に結びつく
特技/趣味
バスケットボール/音楽鑑賞
好きな食べ物/嫌いな食べ物
オムライス/野菜全般
好きな教科/嫌いな教科
日本史/数学
1日の睡眠時間
6時間くらい
好きなアスリート
吉田亜沙美(元バスケットボール選手)
好きなタイプ
おもしろい人
部活の必需品
シューズやソックスはアシックスのものを愛用している
自分だけのルール

試合前夜や試合前に毎回同じ曲を聴く

試合前に聞く曲

FUNKY MONKEY BABYSの「悲しみなんて笑い飛ばせ」

好きな言葉

信頼

最近、一番うれしかったこと

ウインターカップ一次予選で勝ち上がれたこと

最近の悩みは?

進路について

頑張ったご褒美は?

甘い物を食べる

将来の夢

理学療法士になりたい。けがで何度もお世話になる中で興味を持った。スポーツに関わる仕事をしてみたいと思っている

ウインターカップ2次予選の目標、意気込み

進路によっては2次予選に出場できないかもしれないが、1、2年生だけになっても全員で盛り上げてほしい。結果も大切だが、次につながる良いプレーや記憶に残るプレーをしてほしい

  • LINEで送る

関連記事

ページトップへ