• facebook
  • Twitter
  • LINE

明豊高校ソフトテニス部 全国高校選抜大会に向け、“強い明豊”となる!

2018/02/21
  • クラブ・部活訪問

  新チームとして実質1カ月ほどの調整期間で挑んだ県高校新人大会で見事3連覇を達成し、ますますチームが一つになった明豊高校女子ソフトテニス部。「個人戦で結果を残すことも嬉しいけど、団体で優勝できたことが本当に嬉しい」と選手たちは笑顔で話す。九州高校新人大会でも4位となり、現在は3月末に開催される全国高校選抜大会に向けて調整中だ。

 

 新チームは2年生2人、元気いっぱいの1年生8人のメンバー。部員全員が寮生ということもあり、部活動以外でも一緒に過ごす時間が多く、チームワークは良い。平日は3時間、週末は7時間もの練習に励む彼女たちを指導するのは、就任16年目の吉良洋介監督。「目先のことにこだわらず、最後の大会で満足の結果を出せるように」と、長いスパンで一人ひとりの能力を最大限に伸ばせるよう指導にあたる。選手たちも、自分の弱点と向き合いながら地道な練習にまっすぐな姿勢で取り組み、着実に力をつけている。

 

2年生と1年生の部員全員が仲良し

 

  • LINEで送る

関連記事

ページトップへ