• facebook
  • Twitter
  • LINE

大分東明高校 セブンズ優勝の勢いを15人制に持ち込む

2018/05/10
  • 高校総体

キャプテンに聞く!

 

河村陸 ウイング/3年

2000年9月13日、169cm・67kg。臼杵西中学校出身

 

 

Q:今年はどんなチームですか?

A:パスのテンポ、動きのテンポを上げた展開ラグビーができている。個人ではなくチームとして戦えている。

 

Q:現在のチーム状況はいかがですか?

A:セブンズで優勝し、チームがひとつになり勢いに乗っている。ディフェンスやアタックの部分で15人制への切り替えがまだまだだけど、プラス8人入って自分たちの戦術をしっかり確認している。

 

Q:キャプテンとしてどのようにチームを引っ張っていきますか?

A:自分の持ち味は1対1。プレーでチームを引っ張るのは当たり前なので、プレー以外の部分で声を掛け、軸となりたい。

 

Q:県高校総体への意気込みを聞かせてください。

A:県新人大会決勝では0-55で(大分舞鶴に)大敗した。フォワード頼みだったところがあったので、今回は展開力で勝負したい。セブンズの戦術が15人制でもハマっているので自信はある。優勝したい。

 

(柚野真也)

  • LINEで送る

関連記事

ページトップへ