• facebook
  • Twitter
  • LINE

大分舞鶴高校男子バスケットボール部 久原大弥(2年) file.50

2018/01/05
  • 原色部活生図鑑

一生懸命部活に打ち込み、キラキラ輝く部活生を紹介する『原色部活生図鑑』 

県内高校バスケットボールNo.1プレーヤーとして名高い久原大弥。中学時代に全国3位を経験し、スーパールーキーとして1年から強豪校・大分舞鶴でベンチ入りした。昨年10月の全国高校バスケットボール選手権県予選では準々決勝でまさかの敗退。屈辱を味わい、新チームでは勝利に導く真のエースとして再出発を図る。

 

 

 

生年月日
2000年10月5日
身長・体重
180cm・73kg
ニックネーム
ハルヤ
出身中学校
別府北部中学校
これまでのスポーツ歴
小学校2年生からバスケットボール、それまではサッカー
バスケットボールを始めたきっかけ
友だちに誘われて
バスケットボールの魅力とは
シュートが決まったときの感動
バスケットボール以外で得意なこと
書道
趣味
バスケットボールに限らず、テレビでスポーツの試合やニュースを見ること
好きな食べ物/嫌いな食べ物
肉/ピーマン
好きなアスリート
富樫勇樹
道具へのこだわり

シューズは軽くて履き心地重視

県新人戦の感想

決勝戦は、前半は調子が上がらなかったが、後半から自分たちの持ち味であるディフェンスからのゲームメークができてよかった

印象に残っている大会や試合

高校1年時に出場したウインターカップ。少しだけ試合に出たが、シュート力や体格など全国のレベルの高さを思い知った

自分だけのルール

試合の前日にはうまい選手の動画を見てイメージトレーニングし、モチベーションを上げる

好きな言葉

謙虚

ライバルは?

自分

将来の夢

バスケットボールに関わる仕事に就きたい

  • LINEで送る

関連記事

ページトップへ