卓球男子 明豊 ベスト8より先はメンタルが重要

2019/02/27
  • 全国高校選抜

この選手に注目

 

渡辺龍介(2年)

2001年4月20日生まれ、157cm・52kg、明豊中学校出身

 

 頼れるキャプテンであり、チームをけん引するエース。小柄だが全国でもトップクラスの反射神経、フットワークを誇り、スピードあるプレーで対戦相手を翻弄(ほんろう)する。4年ぶりに団体優勝した一昨年の全九州高校新人卓球大会にも出場しており、1年生の頃から大きな存在感を見せていた。

 自分自身を「面倒くさがりのところがある」と話すが、卓球をはじめ、好きなことにはとことんのめり込む性格。また、「印象に残っている試合は昨年のインターハイ。1回戦負けの悔しさが忘れられない」と話すなど、負けず嫌いの一面もある。

 練習に取り組む姿勢は真剣そのもの。「メンタル強化は日々の生活から」という総監督の言葉を胸に、あいさつをする、授業中は集中する、ゴミを拾うなど、日常生活でも自分を律している。

 全国大会での目標はベスト8以上。「今までは先輩に頼っていた部分もあったが、今は自分がみんなのことを引っ張っていく立場。全員で高い意識を持って練習に取り組み、全国で活躍したい」と、覚悟を胸に全国へ臨む。

 

 

(甲斐理恵)

  • LINEで送る

関連記事

ページトップへ