なぎなた男子個人試合 入江晃太(大分西1年) 向上心が成長を増幅する

2019/03/31
  • 全国高校選抜

 剣道の面打ちと比較的似ている右中段からの面打ち。入江の十八番だが、実はこの技しかできない。全国選抜大会でも決め技はすべて面。ただ、裏を返せば面打ちだけで勝ち上がったのだから、今後の伸びしろは大きい。「もっと多くの技を習得したい。練習すればするほど上手くなる」と懸命に薙刀を振る。

 

 次の全国規模の大会は8月の幸村杯なぎなた大会となる。「次は対戦相手に研究されると思うけど、さらにその上をいけるように強くなりたい」。なぎなたを始めて、もうすぐ1年。飽くなき向上心で前だけ見つめる。

 

「もっと強くなりたい」と話す入江晃太

 

(緒方美香)

  • LINEで送る

関連記事

ページトップへ