なぎなた女子 全国高校選抜で個人準優勝の伊藤永愛(大分西)が「日本一」への思いを語る

2022/04/16
  • 全国高校選抜

 思うような結果は出せなかったが、全国舞台を味わったことは自信になった。築城監督は「伊藤以外の2、3年生が経験を積めたし、今の自分たちの実力を知ることができた。漠然としていた目標が明確になり、リセットできたと思う」と話し、実戦でしかつかめない試合運びや攻撃の手順など「『分かってはいたけど身についていない』と理解できたこと」を収穫に挙げた。

 

 最終学年となり、全国高校総体に向けて団体、個人で日本一を狙う伊藤は「まずは県高校総体で勝たなければ次はない。これから全てが最後の大会。相手に対策されることもあるが、それを上回る技術を身につけたい。自信を持って試合に挑めるように一日一日の練習を大切にしたい」と決意を口にした。

 

全国高校総体では団体、個人で日本一を目指す

 

 

(柚野真也)

  • LINEで送る

関連記事

ページトップへ