• facebook
  • Twitter
  • LINE

桜丘相撲クラブ 山口紗奈・結奈 双子の姉妹で支え合う相撲ガールの絆

2017/08/31
  • HEADLINE

 数年前からよく耳にする、相撲を愛してやまない女性ファンを表す「スージョ」という言葉。けれど、それはあくまでも力士たちにエールを送るファンのことで、まだまだ自らが土俵に上がる女子相撲の認知度は低い。

 

 高校生力士に交じって、稽古場で出会ったのが中学3年生の山口紗奈・結奈姉妹だった。一卵性双生児の2人は背丈がほぼ変わらず、顔立ちもそっくり。けれど、常に考え、頭を使って戦うタイプの姉・紗奈と、相撲センスが光り器用な妹・結奈。力士としてのタイプは全く違うというのだからおもしろい。

 

  小・中学生のジュニア力士が集う「桜丘相撲クラブ」に所属する姉妹は、週末のみ楊志館高校相撲部の稽古に参加している。同校では数年前に女子部員の受け入れを始めた。専用の稽古場を持ち、志の高い高校生力士たちが日々練習に打ち込む。練習時間は平均して3時間程度。稽古ではときに体格差の大きい男子と一緒に土俵に立つこともあるが、2人はひるむことなく全力でぶつかっていく。

 

姉の山口紗奈(左)と妹の結奈。父親が元力士で、姉や弟も相撲をしている

 

  • LINEで送る

関連記事

ページトップへ